2007年01月02日

天皇杯決勝結果

 今日(日付が変わってるので昨日ですが)、天皇杯サッカーの決勝が行われました。

結果は・・・ 浦和レッズが1−0でガンバ大阪を下し、大会2連覇を達成すると共に、J1リーグとの2冠も達成となりました。
 私は嫁の実家にて前半だけ見てたんですが(初詣に行くため後半は見れませんでした)、前半ガンバが圧しているように見えたんですが、流石、レッズの守備がここぞと言うときに、体を張って失点を防いでましたね。そして、相変わらず切れ味の鋭いカウンターを見せ、ガンバやや有利ながら先が見えない、そんな感じでした。
 フルメンバーを揃えたガンバに対して、レッズは闘莉王やアレックス、ワシントンが不在でしたが、それを余り感じないような内容でした(決定力以外は)
 試合は終了間際の87分に永井雄一郎が決勝ゴールを決め、レッズが大会2連覇を果たしました。2007年シーズンはこの両チームから、アレと宮本恒靖が抜けますが、やっぱりレッズが優勢でしょうか。
 ま、何はともあれ、レッズのサポーターの皆さん、チーム関係者、おめでとうございます。
ラベル:国内サッカー
posted by ランプス at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。